名古屋市 瑞泉寺の鬼瓦

2016年5月、名古屋から名鉄本線で豊明市の曹源寺へ行く途中、車窓から見つけた寺院は魅力的でした。帰途、鳴海駅で下車して訪問した瑞泉寺は、黄檗宗の山門を模したと説明板のある中国風の寺院でした。とすれば、棟端のシャチは、足のあるマカラかもしれない。よく見つめましたが、はっきりしませんでした。
近隣に数寺ありましたが、鬼面文鬼瓦は見当たりませんでした。

鬼瓦写真集と紹介記事のサイトです