和歌山市の鬼瓦

私の幼少期に3年間住んだ和歌山市。湊葵町だったと記憶していますが、すでにその町名はありません。米軍による大空襲で市街地は丸焼けにされましたから、和歌山城をはじめ、市街地の寺院はほとんどすべて、戦後に再建されたものでしょう。しかし、年代を感じさせる鬼瓦も多くありました。とてつもなく面長の鬼瓦、逆に平べったい鬼瓦など、鬼師の工夫や遊び心を思わせる鬼面文鬼瓦にも出会えました。
「ぶらくり丁」はしない一番の繁華街で両親に連れて行ってもらった記憶がありましたが、今回、訪ねてみて、いくつものアーケード商店街が連なっているところだと知りました。しかし、ちょうど火曜の定休日で、レンタルサイクルで走り抜けたものの、賑やかさも懐かしさも感じられず、無念でした。
和歌山市の著名な寺院である紀三井寺は、別項にしました。

« 1 2 »

鬼瓦写真集と紹介記事のサイトです