姫路城の鬼瓦

世界遺産で国宝の姫路城は、昨年改修を終えましたが、鬼面文鬼瓦がないことがわかっているためもあって、その後訪問していません。
掲載したのは23年前の1993年(私が57歳のころ)の写真ですから、今ではすでになくなっている景色でしょう。あのとき、揚羽蝶を素敵にデザインした軒丸瓦がいくつもあって、日本人のデザイン力(りょく)に感服しました。若かった私の顔と一緒に特別アップロードしましたが、私の写真は、このホームページの中ではここだけです。
姫路市の街なかにはいくつもの寺院があり、みんな参詣したいのですが、果たしていません。JR姫路駅から姫路城に向かって真っすぐ北上するメインストリートには、野外彫刻が並び、姫路市立美術館まで伸びていて、楽しい限りです。
しかし、何よりも姫路市にはケーブルで登る円教寺があって、そこは鬼瓦の宝庫です。2度、参詣しました。

鬼瓦写真集と紹介記事のサイトです