32 島根県の鬼瓦

島根県の県都・松江市には、JR松江駅の西に寺町があって、25ほどの寺院がつらなっています。きっとたくさんの鬼たちにあえるに違いない、と胸をときめかせながら歩いて、完全の裏切られました。何と、鬼はまったく不在なのです。
しかし、松江市北部の松江城は、天守閣の残っている全国12の古城の一つで、まさに鬼だらけ。しかも20数匹の鬼のすべてに角がありません。築城は1011(慶長16)年で、角のある怖い顔の鬼がすでに全国に普及していた時期ですが、どうしたことでしょうか。
世界遺産になって一躍注目された大田市の石見銀山には、楽しい表情の鬼がかなりいます。
また益田市には、染羽天石勝神社の床の間の保存古瓦も含めて、貴重な鬼瓦の財産があります。
松江のすぐ北には、ゲゲゲの鬼太郎の境港市がありますが、ここは鳥取県です。

« 1 2 »

鬼瓦写真集と紹介記事のサイトです